ぶくわむ

気分で書いてる読書感想blog
コメントも歓迎です。どぞー。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
容疑者Xの献身
知人に勧められて、あと1冊、東野圭吾さんを読んでみようかなと。

今回は微妙にネタバレに触れそうです。


さて、読後の気分ですが、すっきりしません。こんな、草薙だけがすっきりする展開は、私は好きになれません。むしろそのままであってほしかった。謎はすべて明かされないといけないのかな。あのままでも影はあったけど、結局みんなが不幸で終わりじゃないか。

石神の最後の回顧のシーンはぐっとくるものがありました。だからこそ、石神の立てた論理は崩さないでほしかった。湯川先生は尊敬する友人が卑劣な仮面をかぶったまま投獄されるのが嫌で、草薙に話したのかな。エゴが絡んでいる気がします。
…ってか草薙、結局刑事として聞いてるしね。なんなの。なんなのもう。

本作品を読んで、石神のキャラクターにとても惹かれました。だから、石神が不本意なラストは悲しかった。
この事件は何がいけなかったんでしょう?石神が隠したこと?靖子が富樫を殺害したこと?富樫が康子に付きまとったこと?靖子が富樫と結婚したこと?ホステスをしていたこと?
根本は何だったんでしょう?いつから歯車はそのきっかけとして回り始めたんでしょう?

悲しいお話でした。憤りを感じるのはたぶん、このお話に深く入り込んでしまった証なんでしょう。
東野圭吾 | 18:29 | comments(0) | trackbacks(0)
ダイイング・アイ
東野圭吾は『探偵ガリレオ』以来です。もうすっっごく前に読んだ『秘密』と合わせて…通算三冊目。
知人と本の話になり、東野圭吾をお勧めしてもらい、貸してもらいました。

ある交通事故をきっかけに、主人公・雨村の記憶が一部欠けてしまい、そこを探るうちに謎が色々発覚し…って話ですね。
なかなかにぞっとする話です。瑠璃子怖い。体位は騎乗位、とこだわりがあるようですが、結局、なんでそんなにセックスしたがったのかが分からない。ホラーチックだから、そういうのが必要だったんでしょうか?(笑)
成美の行動(てかこいつ結局真相は?)も江島の行動も、浅ましさがうすうす感じられて、ラストは嫌いじゃないですよ。
そういえば帯に『今度の東野圭吾は、悪いぞ』とあったのですが、…どこだったのでしょう?

そして。ガリレオの時もうすうす感じていたのですが、私、東野圭吾あんまり趣味じゃない。おもしろいけど、もっと読みたくならない。なんでかな。
容疑者xの献身は機会があれば読んでみたいですが、他に手を出すことはないかもしれないです。
東野圭吾 | 19:06 | comments(0) | trackbacks(0)
| 1/1PAGES |


CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
PROFILE
NEW ENTRY
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
Other
booklog
OTHERS
RECOMMEND

ホテルカクタス
ホテルカクタス (JUGEMレビュー »)
江國 香織
シュールなカワイイ世界。
くいもの処明楽
くいもの処明楽 (JUGEMレビュー »)
ヤマシタ トモコ
ビバ☆オヤジうけ…!
西洋骨董洋菓子店 (4)
西洋骨董洋菓子店 (4) (JUGEMレビュー »)
よしなが ふみ
何度も読み返したくなる
ヒカルの碁 (23) (ジャンプ・コミックス)
ヒカルの碁 (23) (ジャンプ・コミックス) (JUGEMレビュー »)
ほった ゆみ,小畑 健,梅沢 由香里
だいすき。
あめふらし
あめふらし (JUGEMレビュー »)
長野 まゆみ
ウヅマキ商檜の三人が大好き
猫道楽
猫道楽 (JUGEMレビュー »)
長野 まゆみ
隠語だらけだけどえろい
白昼堂々
白昼堂々 (JUGEMレビュー »)
長野 まゆみ
せつない。
天体議会(プラネット・ブルー)
天体議会(プラネット・ブルー) (JUGEMレビュー »)
長野 まゆみ
おかしがおいしそう
屍鬼〈1〉 (新潮文庫)
屍鬼〈1〉 (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
小野 不由美
恐ろしいけど止まらない…
模倣犯〈上〉
模倣犯〈上〉 (JUGEMレビュー »)
宮部 みゆき
オチがすばらしいと思う
SPONSORED LINKS