ぶくわむ

気分で書いてる読書感想blog
コメントも歓迎です。どぞー。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
十字架
中学二年生の男の子が、いじめに耐え兼ねて自殺した。少年は遺書を残していた。そこには四人の名前が載っていた。少年の父親は、少年のクラスメイトをゆるさないと言った。見殺しにしたと言った。

名前を書かれた四人のうちのひとりである主人公は、そのことをずっと背負っていくことになる。


主人公側で物語を追うので、途中では『ゆるしてやれよ』って思ったりもした。しかし当事者とその家族を思えばやはり、ゆるすべきじゃないとも思う。正解のない命題を考えるのは、辛くて重くて、自分だったらどうするか、いろんな登場人物の側に立ってみても、気分が沈んだ。


『森の墓地』を画像検索して見てみたら、緑の芝生に一筋石畳があって、緑の芝生にひとつ、飾り気のない石色の十字架があって、ただそれだけで、これが北欧・スウェーデンにあるんだと思ったら、とてもさみしくなった。
しかし疲れた人がここでころんと横になって休むのに、とても適しているんじゃなかろうか。
知らない名前だった世界遺産の映像は、さみしくて静かで落ち着いていて、この作品の終着点と思うと、なんだか人をほどかせる場所なのかと思った。

世間には本当に、狭い世界しか知らないうちに、その世界から逃げることじゃなく消えることを望み、実行してしまう子がいる。
いじめは無くならないと思う。でもそれを最悪のかたちに持っていくことを止めるのはできるはず。
…でも実際自分が当事者なら、行動を取れる確たる自信はない。


どうしても地元の事件が想起された。重松さんの本をもっともっと読みたいと思う。
重松清 | 22:19 | comments(0) | trackbacks(0)
青い鳥
ひとりぼっちの中学生に寄り添うお話。

吃音持ちの村内先生は、しゃべるのが上手ではないけれど、本当にたいせつなこと、たいせつなことだけを、生徒たちに伝える。

私は幸運にも、どうしようもなくさみしい中学生活は送らなかったけれど、村内先生が本当にいたらいいのになぁと思った。
重松清 | 22:43 | comments(0) | trackbacks(0)
とんび
重松 清
角川グループパブリッシング
昨日夜更かしして一日で読んだ。
重松さんのお話には、温かみがありますね。
昭和39年、父親になったヤスさんと、息子アキラの物語です。ヤスさんが不器用ながらも最大の愛で子育てに奮闘する姿は感じるものがあります。
帯から想像したのとはちょっと違った物語でしたが、好きな雰囲気でした。
重松清 | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0)
その日のまえに
重松さんは私が惹かれてやまない雰囲気を作ってくれる作家さんです。まだ2冊しか読んでないけど、なんでもっと早く読んでみなかったか後悔しちゃうぜ。

連作短編集、になるんでしょうか。大雑把に言うと、すべて、ガンに侵されて余命を過ごす人物とその関係者の話です。
動揺のシーンより、穏やかなひと時の方を描いているけれど、その気持ちにはリアルさがあるなと思います。私はまだ近しい人を亡くした経験もないですが、胸に染み入るお話たちでした。

『その日』、ほとんどの人が前兆さえ予測できないことが多いと思うので、それは恵まれているのでは?と、考えてしまえるのは浅はかでしょうか。
重松清 | 16:52 | comments(3) | trackbacks(0)
きみの友だち
最初は二人称で進行するのが分かりづらかったけど、慣れれば読みやすく、いい内容でした。
好きな話です。これは、中学生の時までに読んでおきたかったなぁ。

『友だち』についての連作短篇集。
学校という狭いコミュニティの中では、友だちの存在はとても重要な意味を指します。
それは時にとても重かったりするんだけど…恵美ちゃんと由香ちゃんみたいな関係を築ける相手がいたら、それはとてもとても幸福だと思う。
続きを読む >>
重松清 | 23:32 | comments(0) | trackbacks(0)
| 1/1PAGES |


CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
PROFILE
NEW ENTRY
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
Other
booklog
OTHERS
RECOMMEND

ホテルカクタス
ホテルカクタス (JUGEMレビュー »)
江國 香織
シュールなカワイイ世界。
くいもの処明楽
くいもの処明楽 (JUGEMレビュー »)
ヤマシタ トモコ
ビバ☆オヤジうけ…!
西洋骨董洋菓子店 (4)
西洋骨董洋菓子店 (4) (JUGEMレビュー »)
よしなが ふみ
何度も読み返したくなる
ヒカルの碁 (23) (ジャンプ・コミックス)
ヒカルの碁 (23) (ジャンプ・コミックス) (JUGEMレビュー »)
ほった ゆみ,小畑 健,梅沢 由香里
だいすき。
あめふらし
あめふらし (JUGEMレビュー »)
長野 まゆみ
ウヅマキ商檜の三人が大好き
猫道楽
猫道楽 (JUGEMレビュー »)
長野 まゆみ
隠語だらけだけどえろい
白昼堂々
白昼堂々 (JUGEMレビュー »)
長野 まゆみ
せつない。
天体議会(プラネット・ブルー)
天体議会(プラネット・ブルー) (JUGEMレビュー »)
長野 まゆみ
おかしがおいしそう
屍鬼〈1〉 (新潮文庫)
屍鬼〈1〉 (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
小野 不由美
恐ろしいけど止まらない…
模倣犯〈上〉
模倣犯〈上〉 (JUGEMレビュー »)
宮部 みゆき
オチがすばらしいと思う
SPONSORED LINKS