ぶくわむ

気分で書いてる読書感想blog
コメントも歓迎です。どぞー。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
あの子の考えることは変
しかし、この子のすることも変


おっぱいビンタなんて誰もがすることじゃないですから。できる道具を持ってる人が稀ってのもありますけど。

おっぱい至上主義の巡谷(Gカップ)と、コミュ力がなく厄介さを抱えている日田、本来全く通ずるものが見つからない二人が、『変』ってとこで意外と共通しているのがおもしろかった。気は合ってないけど。


本谷さんの書く話って、登場人物がすっきりしているのに閉じている感じがしない。劇作家さんだからだろうか。
好きなタイプの作風です。
本谷有紀子 | 16:22 | comments(0) | trackbacks(0)
乱暴と待機
本谷有希子
メディアファクトリー
世界はもしかして、私が手を離した瞬間、目を離した瞬間、消えているんじゃないだろうか。
私が意識しない誰かは、もしかして存在しないのではないのだろうか。
そんなことをたまに考えていた時期もありました(笑)それがマトリックスを観た後か前かは忘れましたが、あの映画に信憑性を感じたことを思い出しました。

『乱暴と待機』、大雑把に説明すると、右足が不自由な男と、人から嫌われることを恐れすぎる女が、復讐関係で同居している話。
作者の本谷さんに興味を持って、とりあえず最新刊を買ってみたのですが、おもしろかったです。こういう本を書く人って好きです。

奈々瀬のキャラは実在したら近寄りたくないくらいにはむかつくと思うし、英則のキャラも近寄りたくないくらいには気持ち悪いと思う。
でも、やけに同感できる部分があるんですよね。
世界の手抜きへの疑いとか、人から嫌われることが何より怖いとか。(別にいじめの過去とかはないんですが笑)

主な登場人物は四人ですが、どの人物も不快に思う部分はあるのに憎みきれない人ばかりでした。

…おもしろいことに、大嫌いな人、嫌われてもいい人の前では、取り繕うことはないんでしょうね。人って。


感想がまとまってないですね(笑)
蛇足ですが、『愚の骨頂』の些細なエピソードを覚えておくと、最後にふふって笑いたくなるかもしれません。
本谷有紀子 | 20:02 | comments(0) | -
| 1/1PAGES |


CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
PROFILE
NEW ENTRY
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
Other
booklog
OTHERS
RECOMMEND

ホテルカクタス
ホテルカクタス (JUGEMレビュー »)
江國 香織
シュールなカワイイ世界。
くいもの処明楽
くいもの処明楽 (JUGEMレビュー »)
ヤマシタ トモコ
ビバ☆オヤジうけ…!
西洋骨董洋菓子店 (4)
西洋骨董洋菓子店 (4) (JUGEMレビュー »)
よしなが ふみ
何度も読み返したくなる
ヒカルの碁 (23) (ジャンプ・コミックス)
ヒカルの碁 (23) (ジャンプ・コミックス) (JUGEMレビュー »)
ほった ゆみ,小畑 健,梅沢 由香里
だいすき。
あめふらし
あめふらし (JUGEMレビュー »)
長野 まゆみ
ウヅマキ商檜の三人が大好き
猫道楽
猫道楽 (JUGEMレビュー »)
長野 まゆみ
隠語だらけだけどえろい
白昼堂々
白昼堂々 (JUGEMレビュー »)
長野 まゆみ
せつない。
天体議会(プラネット・ブルー)
天体議会(プラネット・ブルー) (JUGEMレビュー »)
長野 まゆみ
おかしがおいしそう
屍鬼〈1〉 (新潮文庫)
屍鬼〈1〉 (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
小野 不由美
恐ろしいけど止まらない…
模倣犯〈上〉
模倣犯〈上〉 (JUGEMレビュー »)
宮部 みゆき
オチがすばらしいと思う
SPONSORED LINKS