ぶくわむ

気分で書いてる読書感想blog
コメントも歓迎です。どぞー。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
天国はまだ遠く
些細なストレスの積み重ねで生きることに疲れて、主人公はある決心を胸に、北を目指す。
しかし辿り着いた民宿は、とても居心地がよかった。


けっこう、共感してしまった。。
ある部分ではとても。
こういう気持ちって、過ぎてしまえば、なんでそんなに切羽詰っちゃったのか、自分でも分からなくなるよね。

天国はまだ遠いみたいです。
瀬尾まいこ | 22:56 | comments(0) | trackbacks(0)
温室デイズ
瀬尾 まいこ
角川書店

中学三年生。
閉じた子供たちの世界には、いやなことや理不尽なことや苦しいことがあるけれど、やはり温室の中ではあるのだ。

私生活でちょっと落ちてて、重松さんと瀬尾さんに癒されようキャンペーンを実施ちゅう。

私は思春期のころ、クラスの中の、可もなく不可も無い存在だった。
友達はいたけど派手な集団にはいなくて、いじめられたことはないけどよく一人でいて、もしかしたら加虐の流れの一端にいたかもしれない。でも当時は客観的視点なんか持ってなくて、こういう作品を読むとすこし苦い気持ちになる。
瀬尾まいこ | 22:27 | comments(0) | trackbacks(0)
図書館の神様
瀬尾 まいこ
マガジンハウス

帯の『この出会いは神様のはからいとしか思えない』は、なんか違うと思う…。

清く正しく真面目に生きてきた清(きよ)が講師として就任した学校で顧問になったのは、文芸部だった。
文芸部は、垣内君という部員たった一人だった。学生時代、体育会系だった清には、運動神経も体格も悪くない垣内君がなぜ文芸部に所属して居るのかが納得できないが、部活動の中で、少しずつ影響を受けるようになる。


私も中学高校の時、もっと純文学読んでおけば良かったなぁ。
『こころ』は中学の教科書に載ってたけど授業では学習しなかった。読んだのは19の時だった。とてもおもしろくて読みやすくて、早く読まなかったことを悔やんだ覚えがある。
読書は物心ついた時からの趣味だけど、長らくその幅がとても狭かったから、その点を後悔してならない。
瀬尾まいこ | 22:27 | comments(0) | trackbacks(0)
幸福な食卓
――どんなにつらいことがあっても、朝は普通にやってくる

割と言い回されているメッセージだけど、中村航の『100回泣くこと』では深く響かなかったことが、本書では染み入ってきました。

塾での、大浦くんがあまり賢そうに見えないやり取りがとても楽しかったです。愛すべきキャラクターであるなぁ。

以前から、瀬尾さんの本を読んでみたい、と、好きになる予感を思っていました。
他の作品も読んでいきたいです。
瀬尾まいこ | 14:36 | comments(0) | trackbacks(0)
| 1/1PAGES |


CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
PROFILE
NEW ENTRY
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
Other
booklog
OTHERS
RECOMMEND

ホテルカクタス
ホテルカクタス (JUGEMレビュー »)
江國 香織
シュールなカワイイ世界。
くいもの処明楽
くいもの処明楽 (JUGEMレビュー »)
ヤマシタ トモコ
ビバ☆オヤジうけ…!
西洋骨董洋菓子店 (4)
西洋骨董洋菓子店 (4) (JUGEMレビュー »)
よしなが ふみ
何度も読み返したくなる
ヒカルの碁 (23) (ジャンプ・コミックス)
ヒカルの碁 (23) (ジャンプ・コミックス) (JUGEMレビュー »)
ほった ゆみ,小畑 健,梅沢 由香里
だいすき。
あめふらし
あめふらし (JUGEMレビュー »)
長野 まゆみ
ウヅマキ商檜の三人が大好き
猫道楽
猫道楽 (JUGEMレビュー »)
長野 まゆみ
隠語だらけだけどえろい
白昼堂々
白昼堂々 (JUGEMレビュー »)
長野 まゆみ
せつない。
天体議会(プラネット・ブルー)
天体議会(プラネット・ブルー) (JUGEMレビュー »)
長野 まゆみ
おかしがおいしそう
屍鬼〈1〉 (新潮文庫)
屍鬼〈1〉 (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
小野 不由美
恐ろしいけど止まらない…
模倣犯〈上〉
模倣犯〈上〉 (JUGEMレビュー »)
宮部 みゆき
オチがすばらしいと思う
SPONSORED LINKS