ぶくわむ

気分で書いてる読書感想blog
コメントも歓迎です。どぞー。
<< インディゴの夜 | main | よつばと! 9 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
レモンタルト
私はそのとき、なぜか海で泳ぐ自分を思い浮かべ、おくればせながら海が暗示する欲望の意味を悟ったのである。だが、むろん、海へ行きたいとは云えなかった。

(『レモンタルト』)

久しぶりに好きな作風です。
まゆみすとは、初期好きが多分多いのだけど、私はこういう、割に現実的なタイプが好きなのです。
特に、白昼堂々や、よろづ春夏冬中とかの雰囲気が好きな方におすすめ。

主人公は、社会人五年目の青年。
亡き姉の夫である義兄と、二世帯住宅で暮らしている。

主要人物たちの本名が、じわじわと明かされていくのはなんとなくおもしろかった。
そしてこの匂わす表現が好きなんだよね。

男が好きな男がこんなにあふれてていいのかよーとかツッコンだら負けです。

一哉さんは、近くにいたら惚れてもしょうがないと思う。
長野まゆみ | 21:16 | comments(2) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | 21:16 | - | -
今回初めて長野まゆみさんの読んだのですが、いい雰囲気ですね。他の本も読んでみたくなりました。
長野さんの「割りと現実的なタイプ」で、おすすめのものはありますか?
| みほ | 2013/01/25 00:26 |
はじめましてこんにちは。
コメントありがとうございます。お返事遅くなってしまってすみません。(気づいているといいのですが…汗)
このほかには、『白昼堂々』からの凛一シリーズ、『僕はこうして大人になる』、『紺極まる』、『白いひつじ』、短編集の『よろづ春夏冬中』など好きです。特にこの短編集をおすすめします。
| つきこ | 2013/02/24 22:03 |










http://vintagexx.jugem.jp/trackback/201

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
PROFILE
NEW ENTRY
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
Other
booklog
OTHERS
RECOMMEND

ホテルカクタス
ホテルカクタス (JUGEMレビュー »)
江國 香織
シュールなカワイイ世界。
くいもの処明楽
くいもの処明楽 (JUGEMレビュー »)
ヤマシタ トモコ
ビバ☆オヤジうけ…!
西洋骨董洋菓子店 (4)
西洋骨董洋菓子店 (4) (JUGEMレビュー »)
よしなが ふみ
何度も読み返したくなる
ヒカルの碁 (23) (ジャンプ・コミックス)
ヒカルの碁 (23) (ジャンプ・コミックス) (JUGEMレビュー »)
ほった ゆみ,小畑 健,梅沢 由香里
だいすき。
あめふらし
あめふらし (JUGEMレビュー »)
長野 まゆみ
ウヅマキ商檜の三人が大好き
猫道楽
猫道楽 (JUGEMレビュー »)
長野 まゆみ
隠語だらけだけどえろい
白昼堂々
白昼堂々 (JUGEMレビュー »)
長野 まゆみ
せつない。
天体議会(プラネット・ブルー)
天体議会(プラネット・ブルー) (JUGEMレビュー »)
長野 まゆみ
おかしがおいしそう
屍鬼〈1〉 (新潮文庫)
屍鬼〈1〉 (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
小野 不由美
恐ろしいけど止まらない…
模倣犯〈上〉
模倣犯〈上〉 (JUGEMレビュー »)
宮部 みゆき
オチがすばらしいと思う
SPONSORED LINKS