ぶくわむ

気分で書いてる読書感想blog
コメントも歓迎です。どぞー。
<< あの子の考えることは変 | main | 銀河不動産の超越 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
製鉄天使
桜庭 一樹
東京創元社

『赤朽葉家の伝説』とかぶりすぎだろー、と思ったら、『製鉄天使』は『バリバリ毛毬伝説』の改題らしい。
納得。

赤朽葉の登場人物にして万葉の娘である漫画家・毛毬の『あいあん天使』のノベライズなわけですね。
…あいあんとえいえんがかかってるんでしょうか。

正直、半分まで読み進めるのが辛かった。途中途中のぴちょんの思わせぶりと、著者が桜庭一樹さんだってことだけで頑張って読んでた。
暴走族の中国地方制圧なんて、正直あまり興味を持てなかったのです…。しかもなんか、文体や設定やエピソードが、ギャグなのかシリアスなのか何かの伏線なのか、判別がつかないままだったし。
パンチパーマの美少年、って表現だけでも、想像すると笑えてしょうがなかった。


まぁ最後まで読んだら…やっぱりギャグか?(笑)

こういうのって、実際暴走族の方から見たら、どんな風に感じるのだろうか。
桜庭一樹 | 16:24 | comments(2) | trackbacks(1)
スポンサーサイト
- | 16:24 | - | -
この作者さんらしい、思春期の女の子が題材の小説で、私はとても面白かったです。
今年も、よろしくお願いします。
トラックバックさせていただきました。
| 藍色 | 2011/01/14 17:08 |
桜庭さんは楽しんで書いてる感じがしますよね。
トラバ・コメントありがとうございました〜
| つきこ | 2011/01/21 20:42 |










http://vintagexx.jugem.jp/trackback/217
「製鉄天使」桜庭一樹
辺境の地、東海道を西へ西へ、山を分け入った先の寂しい土地、鳥取県赤珠村。その地に根を下ろす製鉄会社の長女として生まれた赤緑豆小豆は、鉄を支配し自在に操るという不思議な能力を持っていた。荒ぶる魂に...
| 粋な提案 | 2011/01/14 5:07 PM |

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
PROFILE
NEW ENTRY
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
Other
booklog
OTHERS
RECOMMEND

ホテルカクタス
ホテルカクタス (JUGEMレビュー »)
江國 香織
シュールなカワイイ世界。
くいもの処明楽
くいもの処明楽 (JUGEMレビュー »)
ヤマシタ トモコ
ビバ☆オヤジうけ…!
西洋骨董洋菓子店 (4)
西洋骨董洋菓子店 (4) (JUGEMレビュー »)
よしなが ふみ
何度も読み返したくなる
ヒカルの碁 (23) (ジャンプ・コミックス)
ヒカルの碁 (23) (ジャンプ・コミックス) (JUGEMレビュー »)
ほった ゆみ,小畑 健,梅沢 由香里
だいすき。
あめふらし
あめふらし (JUGEMレビュー »)
長野 まゆみ
ウヅマキ商檜の三人が大好き
猫道楽
猫道楽 (JUGEMレビュー »)
長野 まゆみ
隠語だらけだけどえろい
白昼堂々
白昼堂々 (JUGEMレビュー »)
長野 まゆみ
せつない。
天体議会(プラネット・ブルー)
天体議会(プラネット・ブルー) (JUGEMレビュー »)
長野 まゆみ
おかしがおいしそう
屍鬼〈1〉 (新潮文庫)
屍鬼〈1〉 (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
小野 不由美
恐ろしいけど止まらない…
模倣犯〈上〉
模倣犯〈上〉 (JUGEMレビュー »)
宮部 みゆき
オチがすばらしいと思う
SPONSORED LINKS