ぶくわむ

気分で書いてる読書感想blog
コメントも歓迎です。どぞー。
<< おとぎのかけら | main | 野川 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
名前探しの放課後
三ヶ月後に、同級生の誰かが、自殺する――

依田いつかは、急に、三ヶ月前の時間へとタイムスリップする。名前の思い出せない誰かが自殺するという、情報を持って。


著者の辻村深月いわく、この作品は、これまでに書いた作品達の中の集大成であり、これまでを含めて辻村深月一期の作品としたなら、その象徴となる作品だと言っています。
最後まで読むと、その意味が分かります。
『冷たい校舎の時は止まる』をどこが彷彿とさせる物語の導入、彼のピアノ、彼等の歪み、彼の力、彼の作品。

刊行順に辻村作品を読み、辻村作品を愛してきた読者なら、本書の終わりには、ある登場人物をぎゅっと抱きしめたくなるのではないでしょうか。少なくとも私はそうでした。
いつか達の話はもちろん愛しいのだけど、その子の話が明かされた時、私は涙を禁じ得ませんでした。


続きはネタバレです。
最初に違和感に気付いたのはピアノ練習のとき、なんて、結構鈍い読者かもしれませんが、なんとなくあたりが付いても、それがそのまま正解でも、辻村作品の醍醐味はその経過だと思ってます。
それでも、まったく考えてもみなかったもうひとつの仕掛けにはめちゃくちゃ驚いたんですけどね。

うちの母が列車大好きで、理解できないことに一年に三、四冊時刻表買うんですけど、鉄オタはやはり時刻表を愛読するのですか。
基君のキャラクタがなかなかよかったです。
しかし、本気で同情しただけにこのオチはなんていうか……すこしだけどなんていうか……うん…。

学校での、ジャンルが違う人間とのやり取りに関するあすなの心情には、なかなか共感する部分がありました。私はあすなと似たジャンルだったから。あすなほどかっこよくはないけど。
…どうでもいいけど携帯であすな、って入力したら『翌檜』が並んでにやっとしてしまう。

グリル・さか咲にぜひ洋食を食べに行きたいです。…このお店、いつかまた辻村作品に出てきそうだな。
辻村深月 | 13:53 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | 13:53 | - | -










トラックバック機能は終了しました。

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
PROFILE
NEW ENTRY
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
Other
booklog
OTHERS
RECOMMEND

ホテルカクタス
ホテルカクタス (JUGEMレビュー »)
江國 香織
シュールなカワイイ世界。
くいもの処明楽
くいもの処明楽 (JUGEMレビュー »)
ヤマシタ トモコ
ビバ☆オヤジうけ…!
西洋骨董洋菓子店 (4)
西洋骨董洋菓子店 (4) (JUGEMレビュー »)
よしなが ふみ
何度も読み返したくなる
ヒカルの碁 (23) (ジャンプ・コミックス)
ヒカルの碁 (23) (ジャンプ・コミックス) (JUGEMレビュー »)
ほった ゆみ,小畑 健,梅沢 由香里
だいすき。
あめふらし
あめふらし (JUGEMレビュー »)
長野 まゆみ
ウヅマキ商檜の三人が大好き
猫道楽
猫道楽 (JUGEMレビュー »)
長野 まゆみ
隠語だらけだけどえろい
白昼堂々
白昼堂々 (JUGEMレビュー »)
長野 まゆみ
せつない。
天体議会(プラネット・ブルー)
天体議会(プラネット・ブルー) (JUGEMレビュー »)
長野 まゆみ
おかしがおいしそう
屍鬼〈1〉 (新潮文庫)
屍鬼〈1〉 (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
小野 不由美
恐ろしいけど止まらない…
模倣犯〈上〉
模倣犯〈上〉 (JUGEMレビュー »)
宮部 みゆき
オチがすばらしいと思う
SPONSORED LINKS