ぶくわむ

気分で書いてる読書感想blog
コメントも歓迎です。どぞー。
<< バイバイ、ブラックバード | main | 永遠の0 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
夜行観覧車
これまた、考えさせられるというか…考えていかなくてはいけない問題を取り扱っているというか。

概要をいうと、『夜行観覧車』は、高級住宅地に暮らす三つの家庭の視点で進む。遠藤家、高橋家、そして小島家。
娘の癇癪をご近所に轟かす庶民の遠藤家、医師の父親を持つ中流家庭の高橋家、それを観察する、長くこの地に住みそれ故のプライドを抱く小島婦人。
この家庭のいずれかで、ある事件が起こるのだ。

家庭というコミュニティー、近所というコミュニティー、時代と共に変容したその間の付き合い方について、自分はどこに近いだろうかと考える。

私事だが、かつて実家の斜向かいのお宅で、あわや殺人事件かと思うような家人の騒ぎを聞いたことがある。
聞こえる限りは不安で不安で、父が近所の人と相談して警察を呼んだところ、単に少々過激な親子喧嘩だったという顛末だった。
……遠藤家の出来事は、決して珍しい事例ではないと私は思う。

大なり小なり家族内に問題はもしかしたらあって、それがどんなきっかけで弾けてしまうのかは、誰にも分からない。
コミュニケーション不全さがますます際立ってきている昨今、その根は巧妙に隠されてきている。どんなに根深く、太いものなのかは、それを隠した本人にさえ分からないまま。

兄が妹を、息子が母親を、なんて惨い殺人事件のニュースを見かけることがある。
そんな人たちも、誰か手前で介入してくれるようなことがあれば、些細な隙間でも殻が閉じていなければそこまでならなかったかもしれない。

お節介な『世話焼おばちゃん』も、社会には必要な存在なのかもしれない。なろうとしてなるものではないだろうけれど。
他ま行作家 | 00:37 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | 00:37 | - | -










http://vintagexx.jugem.jp/trackback/296

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
PROFILE
NEW ENTRY
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
Other
booklog
OTHERS
RECOMMEND

ホテルカクタス
ホテルカクタス (JUGEMレビュー »)
江國 香織
シュールなカワイイ世界。
くいもの処明楽
くいもの処明楽 (JUGEMレビュー »)
ヤマシタ トモコ
ビバ☆オヤジうけ…!
西洋骨董洋菓子店 (4)
西洋骨董洋菓子店 (4) (JUGEMレビュー »)
よしなが ふみ
何度も読み返したくなる
ヒカルの碁 (23) (ジャンプ・コミックス)
ヒカルの碁 (23) (ジャンプ・コミックス) (JUGEMレビュー »)
ほった ゆみ,小畑 健,梅沢 由香里
だいすき。
あめふらし
あめふらし (JUGEMレビュー »)
長野 まゆみ
ウヅマキ商檜の三人が大好き
猫道楽
猫道楽 (JUGEMレビュー »)
長野 まゆみ
隠語だらけだけどえろい
白昼堂々
白昼堂々 (JUGEMレビュー »)
長野 まゆみ
せつない。
天体議会(プラネット・ブルー)
天体議会(プラネット・ブルー) (JUGEMレビュー »)
長野 まゆみ
おかしがおいしそう
屍鬼〈1〉 (新潮文庫)
屍鬼〈1〉 (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
小野 不由美
恐ろしいけど止まらない…
模倣犯〈上〉
模倣犯〈上〉 (JUGEMレビュー »)
宮部 みゆき
オチがすばらしいと思う
SPONSORED LINKS